放置すると危険!? | トイレのつまりは、安全を考えて業者へ依頼しよう

トイレのつまりは、安全を考えて業者へ依頼しよう

放置すると危険!?

床掃除

トイレ詰まりが発生しても、一時的に水が流れるようになったからと言って安心してはいけない場合があります。何度も何度も水を流して、トイレ詰まりの原因になっている異物を流そうとする事で初めは、トイレの上部にあった異物が下部に移動してしまいます。その結果、便器を外して大掛かりな工事を行わなければ異物を取り除く事ができなくなってしまうのです。
初めから水道修理サービス業者にトイレ詰まりの解消を依頼しておけば、簡単に上から異物を取り除く事ができ、トイレ詰まりを解消する事ができたようなものでも、無理矢理、自分で解消させようとする事で、結果的に大掛かりな事となり、費用の負担も大きなものになってしまいます。
トイレ詰まりの解消を水道修理サービス業者に依頼した場合の費用の比較としては、ラバーカップなどで簡単に解消する事ができた場合、技術料として5000円から8000円程度。それに出張料金の2000円から4000円程度が必要になります。しかし、この費用をケチって放置した結果、大掛かりな作業が必要になった場合、技術料が15000円から20000円ほど。それに出張費がプラスされてしまいます。もっと、大掛かりな作業が必要となり、下水管まで作業が必要になった場合、これ以上の費用負担が必要になってしまいます。
このような事から考え、トイレ詰まりを放置する事は絶対に行わず、早め早めの対処を行う事をお勧めします。